ニキビ跡のクレーターの対処方法

ニキビ跡のクレーターの対処方法

ニキビは思春期に出来やすいものです。
肌の皮脂が過剰になり毛穴に詰まって、さらにアクネ菌が繁殖することでニキビは出来ます。
正しい洗顔と保湿により改善することは出来ますが、赤みが出たり茶色いシミになることがあります。

 

また、その際に強い炎症が起こるとクレーター状のニキビ跡になってしまいます。
こうしたニキビ跡は、皮膚組織が破壊されてしまっているため完治は難しくなります。
ただしセルフケアや美容外科での治療により、目立たなくさせることは可能です。

 

まずセルフケアとしては、肌の生まれ変わりを促進させるため生活習慣を改善させることが重要です。
例えば、食生活の乱れや睡眠不足を無くすことで肌のターンオーバーが活発になり、肌荒れをなくしたり美しい肌に生まれ変わらせることが出来ます。
その上で美容外科でケミカルピーリングやレーザー治療を受けることで、効果的に肌の凹みを改善することが出来ます。

 

こうした最新の方法であれば、治療費はややかかりますが重症のクレーターでも目立たなくすることが可能です。
ただし、いずれの方法も即効性があるものではないため、正しい治療方法でじっくりと時間を掛けて取り組むことで必ず効果が見られるはずです。

 

手軽に自宅でニキビ跡やクレーターを消す方法としてはスキン向けのコスメを使う事が重要です。
自分に合った商品を見つけてブツブツ・吹き出物・おできなどを無くして素敵な誰もが羨む美BODYを手に入れましょう。